ヤマメ乗りでヤビツ峠のタイムが・・・(神奈川県)

乗車姿勢

やまめの学校でならったことが徐々に理解でき、少しずつできるようになり、ポジションもそれ風に近づけました。新しいポジションにもだいぶ慣れてきました。

違うバイクに乗っているような感覚

一週間前のライドで、かなり好感触だったんですが、ガーミンのご機嫌が悪く、肝心の坂のタイムが取れていませんでしたΣ(゚д゚lll)ガーン

感覚としては、まるでバイクが新しくなったかのよう

これは気のせいか?ホイールを変えても、タイヤを交換しても違いがわからない私なのに。タイムで確認したい。いままでのぼったあの坂やこの坂のタイムを全部計りなおしたい。

約1年ぶりの表ヤビツ

本日のメンバーと心構え

そしてやってきましたヤビツ峠。今日は表から上ります。表は約1年ぶり。メンバーはいつもよく走る女子二人。すごく差が開くわけではありませんが、いつでも私はびりっけつです。

 

ヤビツ峠データ

距離 11.8km
獲得標高 749m

平均勾配 5.4%

ヤビツ峠(表)神奈川県
11.8 km, +748 m. Starts in 秦野市, 神奈川県

絶対勝とうとか、新記録をめざそうとかいう気持ちではなく、平常心で上りました。余裕のペースではなく、ちょっと頑張る感じ。体力が最後まで持つように。でも、あとで「もっと頑張れたなぁ」と後悔しないくらいは頑張る。

ウェアはThis  is Cambridge

なめらかにペダルを回すこと。ギアチェンジは最小限に。姿勢が乱れないように。ペダルに力を加える感覚に神経を集中。必死な形相にならないように。

そんなことを考えながら淡々とペダルを踏みました。

おすすめレディースジャージThis is Cambridge ってどうなの?
This is Cambridgeは英国発の硬派なブランド 高みを目指して厳しいトレーニングに耐えるアスリートのためのブランド。最上級のハイテク素材を使って、開発と商品テストに時間を費やしている。 サイクリングにおいて、男女の区別は...

思わず二度見したタイム

結果は約30%短縮。

元のタイムが悪すぎたというのはありますが、体感的にもそのくらい楽でした。短く感じたし、苦しくなかったし、足つきたいと思わなかったし、息も苦しくなかった。

全体のタイムもそうだけど、もっと短い区間で比べても15分かかっていたところは10分に、6分が4分に、という具合。

ランチどこにする?

前回の自分の立ち位置

約1年前、前回の自分はどうだったかというと、自転車を初めて満2年、まだ坂は苦手で100kmで1500mが限界でした。約1か月後の140km2400mのイベント出場を控えて、練習を始めた頃でした。この後の練習と、そのイベントを乗り越え、成長したのは確かですが、それにしてもこのタイムの違いは驚きでした。

坂ってほんと、楽しい♪

こんだけ苦しくないならもっと上りたい♪

まだ改善の余地があるから、もっと練習したい♬

私に足りないのは根性や頑張りじゃなかったんだなー。力を無駄に使っていたんだなー(^^♪

スポンサーリンク

ミスドとファンタとヘルシーなカレー

集合はミスド。モーニングを食べてスタート。

ヤビツ峠ではファンタグレープが定番。アイスキャンデーwもおいしそう。

ランチは、伊勢原のカルガモテラス。いつもおいしいヘルシーなカレーに今回はかき氷をぷらす♡純氷(天然??)のかき氷はキーンとならない冷たさで、フルーツ感たっぷりのソースが極上。

 

 

 

 

 

コメント