≪更新あり≫This is Cambridge のサイクルジャージのレビュー

ウェア

雨が続いてライドの中止が続き、どんよりしていたら、This is Cambridge のジャージが届きました♬

左からRapha, This is Cambridge, Tenspeed Hero

This is Cambridge のライトウェイトジャージの第一印象

今回買ったのは、半袖ジャージ3種類のうち、まんなかにのっているもの。Short sleeve lightweight jerseyのXSサイズ。ラベルの商品名はLighweight performance/race fit jerseyとの表記でした。

第一印象は薄い!!TT(タイムトライアル)用?ってくらい薄いです。でもこのブランドでは、もっと薄いエアロジャージが用意されています。

そして小さい!わたし、この中に入るのか?という意味と、めちゃくちゃコンパクトに収納できる、という意味で。

サイズ感は?フィット感は?

着てみると、生地がとにかくよく伸びる。薄くて滑らかな生地はまるで素肌!なにも着ていないような着心地。

身体にぴたーっと密着するけど、縫い目が引っ張られるようなことはなく、小さすぎるサイズを無理に着ている感じは全くありません。ボディラインはばっちり出ちゃいます。袖口はレーザーカットで切りっぱなし。縫い目が伸縮性を制限することがないため、わたしのぽっちゃり二の腕でもくいこまない!その分耐久性はちょっと不安。

着丈は短め。伸ばして着る作りのようなので、着丈重視でサイズ選びをしてもよさそうです。

ユニセックスという点がとても気になっていましたが、ここのジャージの場合、女性らしく見えるかどうかはジャージを着る人の体型次第!とにかくぴったりフィットします。

生地は?

生地は3種類。前後の身頃は極小メッシュ生地、サイドパネル(体側部分)は通気性に優れたメッシュ生地、袖部分はスーパーストレッチのジャージ生地。

こーんなにスケスケ

身頃部分もかなり透けているので、ワキのメッシュと違うのかな?

扇風機の風をどのくらい通すか実験してみました。すると、明らかに目が粗いワキの部分の方が風を感じることができました。しかも、穴だらけ見えて、実際風を通すのに、肌はあまり透けません。なかなか優秀。

スポンサーリンク

ライドでNew ジャージを試しました

梅雨がまだ明けない7月20日。日差しはなく、時々小雨が降る蒸し暑い日でした。ヤビツ峠を含む合計100キロのライドでした。

着心地はばっちり。窮屈感は全くなく、なめらかで素肌のような肌触り。家を出るとすぐ下り坂なのですが、薄着すぎたかな?と思うほど涼しい。風をとてもよく通します。背中側が上がってしまうこともなく一日快適に乗れました。防水ポケットは使いませんでした。

女子ライドだったので注目度抜群!ランチタイムにはみんなでサイトを開いて盛り上がりました。

155㎝52㌔。下着が透けて見えています。後ろ姿二の腕の横シワは私の場合しょーがないのかなー

みんなで試着会♬

TICのライトウェイトジャージXSサイズをみんなに試着してもらいました。みんな感想は同じ。

  • よく伸びる!
  • 薄くて涼しい。
  • 滑らかで気持ちがいい素材。

167㎝55kg 下着が透けるので、タンクトップ型じゃないと目立つかも。買うならひとつ大きいSサイズにするそうです。

155㎝48キロ 袖口がちょっとゆるい感じです。

生地がどれだけ伸びるか実験!息子に着てもらった

身長172センチ、体重65キロ、ウェイトトレーニングが趣味、おやつはプロテインの息子にXSサイズを試着してもらいました!!

ぷぷぷ

ぴっちぴちですが、ぐいーんとよく伸びて、ちゃんと着ることができました。伸びた分生地がシースルーになって、かなりやばかったので、少々画像修正しました。小さいサイズを無理に着ることは控えましょう( ゚Д゚)

着ているときはきゅうくつな感じはしなかったけど、脱いだらすごい解放感だった。肌触りがめっちゃいい

公式サイトの説明文と比べて検証

ユニセックス

肩からウェストに向かってだんだん細くなり、そこからはすとんとまっすぐなシルエット。ぱっと見レディースかと思うようなシルエットです。

レーシーなエアロフィット

疑う余地はありません。その通りです。

速乾性に優れ、超軽量で通気性の高いイタリア製生地

全くその通りです。その分耐久性や、ひっかけ耐性が心配です。縫製はリトアニア。

4方向に伸縮性があり、自由に動ける

うんうん。まるで何も着ていないように動きやすいです。

レース仕様の低い襟

ほぼ、丸首Tシャツ。

縫い代はロックミシンで平らに処理しました

これ、訳しながらなんじゃろなーと思っていたら、こういうことでした。

ユニクロの下着のシャツの、裾部分がこのような処理でした。

他のブランドのジャージではこのような処理はされていませんでした。言われなきゃ気づかないようなところですが、嬉しい気配りです。

そもそも、他ブランドのジャージよりパーツ数が少ないので、縫い代も少ないです。

袖口はレーザーカットでエアロフィットを実現

着心地もいいし、ぽっちゃりさんでもくい込まない!

体側部分はメッシュ素材で通気性を確保

扇風機の風で通気性確認!しかも肌が透けすぎることがない(`・ω・´)b

開閉がスムーズなビズロンファスナー(YKK製プラスチックファスナー)

信頼のYKK!素晴らしい! 金具部分が小さすぎないので、グローブつけたままでも扱いやすそうです。

手が届きやすい防水貴重品用ポケット

ここ、ちょっとビミョー。

他のブランドでよくみかけるようなファスナー付きの4つめのポケットだと思っていましたが、そうではなく、右側のポケットの中に、防水生地の内ポケットがついていました。右側のポケットが2重ポケットのようになっています。貴重品が落ちないよう工夫されてはいるのですが、ファスナー式ではなく、入れ違いにかぶせるフタのような感じで、手が届きやすいとはいいがたいです。出し入れしにくそうです。これじゃあ、使わない気がする。

3室背面ポケット

中央ポケットが一番深く、両サイドに向かって浅くなるタイプです。ペットボトルやスマホを入れる深さは十分。幅が狭く見えますが、ポケット口が伸びて出し入れしやすかったです。

たくさん入れても形がきれい。ただし、ポケットの中のものがスケスケ。

シリコン製滑り止め

裾の裏側ですね。背中部分のみ。どんなジャージにもついている、普通のものです。

説明文に書いてなかったこと

反射素材は一切ついていません。

ファスナーを開けたところに書いてあるメッセージがニクイ。

HIGHER FUTHER FASTER

ソックスとアームカバーをコーディネイト

今回はソックスとアームカバーも合わせてお買い上げ♪どちらもアシンメトリー(非対称)のデザインがこのブランドっぽいです。

買う時に、こんなアイテムとよく合います、と提案されるのもよかったです。

キャップがなかったのが残念。

ソックス

ソックスはさらっとした肌触りで、蒸れにくそうな素材。夏向けな感じ。丈は長め。靴のサイズ23センチで、Sサイズがぴったりでした。

アームカバー

アームスクリーンではなく、アームウォーマーです。裏はちょっと起毛っぽい素材でかなり暖かそう。ジャージとはアンバランスな暖かさ。

ロゴは反射します。

一番小さいSサイズにしましたが、日本人体型の私には長すぎ。太さは二の腕ぽっちゃりの私でも大丈夫。細い人ならゆるいかも。

まとめ

  • 品質のわりに安い!コスパよし。
  • 病みつきになる肌ざわり。
  • lightweight とstandard weight jerseyの説明文は同じ。違いは生地の厚さだけだと思います。
  • 注文から到着までスムーズ。
  • 送料無料がうれしい。小物だけでも買いやすい。
  • よく伸びるので、丈を重視したサイズ選びがおすすめ。おかんのパンツってお尻と比べてかなりちっこいけどちゃんと入るのと同じ原理で、入ります。
  • あまり新商品が出ないみたいなので、セールを狙え!

 

  • 丈夫さが心配
  • 貴重品ポケットは使いにくそう

This is Cambridge TIC公式サイトはこちらからどうぞ

画像をクリックすると外部サイトへジャンプします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント