からだ

スポンサーリンク
乗車姿勢

サドル痛、手のしびれの原因は女性にありがちな乗り方?

自転車でお尻が痛いのは乗り方が原因。サドルやポジションを変えるより簡単ですぐにできる効果的な方法をわかりやすく図で説明します。ひじが痛い、下り坂が怖い、上りが苦手、手がしびれる、転びやすい人にも役立ちます。
やまめの学校

ヤマメ乗りでヤビツ峠のタイムが・・・(神奈川県)

やまめの学校でならったことが徐々に理解でき、少しずつできるようになり、ポジションもそれ風に近づけました。新しいポジションにもだいぶ慣れてきました。 違うバイクに乗っているような感覚 一週間前のライドで、かなり好感触だったんですが、ガーミ...
乗車姿勢

ロードバイクでお尻や股が痛い女性のためのサドルと対策・日常生活編

自転車乗りなら一度は経験する『お尻問題』。お尻やお股、デリケートな部分などサドル回りの痛みはつらいものです。 私の場合は、サドルの位置、角度の変更、やまめ乗りで悩みはすっかり解消しました。 根本的な解決方法 サドルやポジシ...
スポンサーリンク
乗車姿勢

今は後ろ乗りする選手はいないとツールの解説で言ってました

ツール・ド・フランスの中継を毎晩楽しみに見ています。かなりの確率で寝落ちしてしまうのは私だけではないはず。ゴールでの実況の盛り上がりに気づき、結局ゴールシーンをVTRで見るという。 ツールあるあるは置いといて。 今年はやまめ乗り...
やまめの学校

半ば強引にやまめポジションにしてもらった結果

ショップ店長推奨のポジションで乗ってみて、ショップ店長の狙いを体感できたと同時に、自分がどう乗りたいのかが明確になりました。 渋るショップ店長を拝み倒す ますますやまめポジションを試したくなったのでショップへ行き、サドルを4セン...
乗車姿勢

ショップ店長おすすめポジションで峠をのぼりました

やまめ乗りポジションにしたくてショップへ行ったら、希望と違うポジションになってしまいました。 でも、ステムが長くなってハンドルが遠くなった点は希望通り。サドルは座る位置で調節することにして、ライドへ行きました♬ さて、違...
やまめの学校

ショップがやまめ式ポジションにしてくれない( ;∀;)

ヤマメ式のポジションに近づけてもらうためにショップへ行ったら抵抗に遭いました(笑) 4月にやまめの学校に行った時、ハンドルはもう少し遠く、サドルももう少し後ろとアドバイスをもらいました。 でも、バイクは何もいじらず、ハンドルを持...
やまめの学校

やまめの学校から2か月、できたこと気づいたこと感じたこと

やまめの学校へ行ってから2か月たちました。ひと月前に記事にまとめた後も、引き続き進化中(多分)! やまめの学校後2か月までのライド 夕暮れ時から目が見えにくくなる年ごろなので、ライドは基本的に日の出から日没までにしています。6月は長い時...
乗車姿勢

サドルを変えずにお尻の痛みをすぐ直す方法

ロードバイク女子のみなさま、こんにちは。トルビーです。お尻の痛みで悩んでませんか?新しいサドルを検討していますか? ライドでお尻が痛いと、とってもつらいですよね。今回はだれでも0円ですぐにお尻の痛みがなくなる方法をお伝えいたします。 ...
やまめの学校

やまめの学校から一か月、嬉しい効果が続々

やまめの学校へ行ってから約一か月がたちました。 自己流の乗り方が改善したことによって得られた嬉しい効果をまとめました。 効果を実感するまで時間が必要 やまめの学校でもらったアドバイスを意識して乗ったり、本を読み返したりしている...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました