ボツになった失敗バッグたち

バッグ・収納

自分にぴったりのバイクパッキングに決まるまで、もちろん失敗もありました。

小さいフレームでも使えるサドルバッグやフロントバッグ
フレームが小さいと、バッグがタイヤに当たってしまうことがあります。使いやすさ、収納力などいろいろ試して、自転車を初めて4年目の最近、ようやくこれ!という収納が決まりました。 これがトルビーのバイクパッキングの決定版 フロントバッグ ...
スポンサーリンク

みんな持ってるモンベルのフロントバッグ

 不満だった点

  • タイヤに干渉する。付け方に工夫が必要。
  • ライトに干渉する
  • デザインがださい
  • 防水じゃない。決定的なウィークポイント。
  • 仕切りが使いにくい
  • 開口部が小さい
  • 付け外しがしにくい。みなさん付属のベルトを、ベロクロに替えて使ってます。

シャリポケ風バッグ

お友達が持っている、seuwというメーカーのシャリポケという商品を試したらよかったんだけど、すぐに買えないので、妥協して類似品にしました。

類似品といっても似て非なるもの。シャリポケと比べて、細いところが決定的にダメ!女の私の手でも入らず、底まで届きません。全く使い物にならん。

シャリポケなら手がすっぽり入るので、同じような形でも使い勝手は全然違います。

不満だった点

  • 開口部が小さいのに、中が深いので出し入れしにくい。
  • なんにも入らない。シリアルバーを入れると無駄なスペースが残る。

大きい旅行用サドルバッグ

メーカーサイト(英語)を読みこんで、これなら大丈夫と買ったけど、やはりシートポストの余裕のなさが災いして、本来の付け方にはできなかった。

不満だった点

  • ぐらぐら不安定でタイヤに干渉する
  • 重い
  • うまく詰めて、うまく取り付けられれば安定するけど、失敗するとずれたり下がってきたりする。うまくつけるのにやたら時間がかかる。

背の高いツールボトル

たくさん入るし、2段式なので使いやすいと思ったけど、シートポスト側のボトルホルダーに入りません。ボトルが長すぎて(私の足が短すぎて)トップチューブに当たってしまいました。

コメント